諏訪湖でうな丼

4時間、車を走らせ、岡谷ICを降りると、やたらうなぎ料理店が多いことに気づく。
あとでググったが、諏訪湖周辺はうなぎ料理の激戦区とは。これは知らなかった。
年に一度の家族温泉旅行、ここはちょっとリッチに行こうと思い、ナビで適当なお店を探す。
見つけたのが、「うな富」と言うお店。

長野県諏訪郡下諏訪町緑町260

お店は住宅地の中。
駐車場はなく、徒歩3分程度離れた友之町駐車場に車を止める。
管理人らしきおじいちゃんに、「うな富」のことを聞くと、「そんな店は知らん。こんなとこにうなぎ屋はねえ。」と言われる始末。
地元の人より、Googleに頼り(^_^;、mapに案内してもらう。

住宅地の中、まさに隠れるように「うな富」がたっていました。

昔から続いてるのだろう、こんじんまりした、いい感じのお店だった。
満席ではないものの、近所の人だろうか、入れ替わり立ち替わり、客足もとだえてなかった。
σ(^ ^)はうな丼の「中」、嫁は「上」を頼み、小二の息子と分けることに。
注文はうな丼2つだったのだが、気を使っていただき、息子用にタレのかかったご飯を茶碗一杯いただいた。
まさにおもてなしの神髄。ありがとうございます!

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image