秋フェスタ 本多の森ホール

先週末、ALFEE、一年半ぶりの金沢ライブに行ってきた!
やはり地元開催は楽でいい。
そう言えば、来年の開催情報の貼りだしがなかった。
春ツアーは金沢に来てくれるだろうか?
富山、福井が続いているし、そこでの開催だと概ね完売だったりする。
今回の金沢、ほぼ満席だったが、直前までCMが流れたたし。
また、金沢は飛ばされるか?

さて、ライブの感想を。
ネタバレこみ、やや辛口なので、生粋のALFEEファンは閲覧注意。

とにかく音がむちゃ悪かった(~_~;)
席が壁際だったせいだろうか?
中音域ばかりが耳に届き、まるでAMラジオを通してライブを聴いてるかのよう。
ギターが聴こえたり、聴こえなかったり、声が出てたり、出てなかったり。

そして、MCまでの選曲・・・これはいただけなかった。
いや、個人的な趣味の問題だが。
「おおお-っ」と思える曲が1曲もなかったのだ。

中盤のしっとりコーナーを経て、後半は立て続けのメッセージソング。
平和な時代が傾きかけている昨今、歌わずにはいられなかったのだろう。
最近では珍しい曲並びではないだろうか。
この日、唯一、「おおお-っ」と来たのがオリジナル・バージョンの「Heart Of Justice」。
やはり、この曲はストラトのカッティングで始まらないと。
一時、毎ステージに演奏していたのではないか?と思うぐらいにやっていたハンドマイクバージョンには、正直うんざりしていた。
久方ぶりのオリジナル・バージョンに、思わず身震いした。

残念ながら、記憶に残ったのはこの一曲のみ。
長いことライブに参加していると、こんなステージに遭遇することもあるのだろう。
来年の春フェスティバル(←個人的に予想したツアータイトル)に期待しよう。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image