ナビスコ杯決勝 千葉×G大阪 (サッカー )

いや〜、いい天気でした。
こんな日は紅葉を見に遠出でも、ってのが普通なんでしょうが。
σ(^^)はテレビの前でサッカー観戦。
そう、今日はナビスコカップの決勝!
年に一度の祭典、これを逃しちゃあエセサッカーファンは名乗れません(笑)

ナビスコカップはJリーグと違ってトーナメント戦で争われる。
天皇杯ほどではないけど、結構、アレ?って言うチームが決勝に上がってる来ることも。
でも今年は違います!
鹿島、磐田の二強時代が終わり、今のJリーグはまさに戦国時代。
そんな中でもこの2チームは、若手を中心に力を付けてきた超攻撃的チーム。
まさに注目の大一番である。
そして、現在リーグ首位を走っているG大阪とっては、リーグ優勝を占う意味合いもあるわけで、さてどうなるか。

前半は予想通り、一進一退の展開。
両チーム、攻撃的とは言え、守備陣の鉄壁さにも定評があり、なかなか点が入らない。
点が入らないと言っても、消化不良感は全くなく、スピード感ある試合展開に飽きることはなかった。

後半、G大阪のゴール量産トリオ、アラウージョ、フェルナンジーニョに精細がなくなり始める。
ゲームは大黒vs巻の様相に。
現日本代表のエースストライカー(スーパーサブ?)の大黒と、次期日本代表ストライカーを担うかもしれない巻。
どちらもシュートを放つものの、なかなか決められない!

徐々に足がつり出す選手が現れ始める。
まさに決勝。その過酷さを如実に示す光景だった。

そして、0-0のまま迎えたロスタイムに巻のゴールが!
しかし、巻のファールが取られ、ノーゴールに・・・。
う〜ん、微妙・・・。

試合は延長戦に突入。
2点以上は入らないだろうと思っていたが、スコアレスで延長突入とは・・・この時点でtoto撃沈(T_T)
延長戦、さらに足がつる選手が増え、立ち上がれない選手も・・・。
見ている方もツラくなる。

延長戦も決着がつかず、試合はPK戦へ。
結果、4-5でジェフ千葉の優勝!
千葉の選手たちの歓喜の顔が、壮絶な試合の後と言うこともあってか無茶苦茶眩しかった。
そう言えば、野球の方も千葉が優勝したんだよね。
もしや千葉の時代到来?

一方、リーグ首位を走るG大阪。
リーグ戦への影響が気になるところだけど、今日の試合を見る限り、戦力、戦術が破綻してるわけじゃないし、まだまだ勢いはありそう。
終盤に向けて、Jリーグの方も目が離せなくなりそうだ。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image