私の頭の中の消しゴム (映画 )

数年前までかなりの試写会マニアで、その手の募集があれば片っ端から応募していた。
話題作だとなかなか当たらないんだけど、そうでない作品はかなりの確率で当たる。
月に3本もの試写会に当選したこともあった。
試写会の魅力は、一般公開より早く、そしてタダで見れることだけど、たまにあるスポンサーによる抽選会も魅力の一つ。
商品もそこそこ豪華で、携帯の新機種や、温風ヒータなんてのもあった。
ちなみにσ(^^)はiモードマーク入りのコップと、ご飯茶碗をゲットしたことがあります(*^_^*)

さて、今回観に行った「私の頭の中の消しゴム」は試写会ではなく、某プロバイダで募集していた鑑賞券プレゼントに応募したもの。
先着200名だったので、「ムリだろうなぁ」と半ば諦めつつクリックしたところ、数日後に鑑賞券が郵送されてきました。
いや〜、ウレシイ〜!

「上司との不倫が破局したスジンは、その夜、コンビニでチョルスと出会う。
数ヶ月後、父が経営する建設会社の工事現場でスジンは、チョルスと再会する。
二人は恋に落ち、幸せの中結婚するが・・・。」

二人の出会いから始まり、そして再会、親に反対されながらも結婚へ。
ありきたりなストーリーなんだけど、主役の役者さんが魅力的だったこともあって、結構引き込まれた。
やはり、韓流映画のオハコってとこかな。
また、主役が乗っているオンボロジープがカッコイイこと(^^)

若年性アルツハイマーと告知されたショック以上に、夫を気遣い、そのことを伝えられないことで苦しむ妻の姿にもうウルウル(T_T)
そして、妻の病名を知り、それまでクールだった夫が涙する姿にまたウルウル(T_T)

がしかし、妻が発症してからは、悲しみに涙する夫婦の姿が延々続く。
う〜ん…ここまでお涙シーンが続くと、こちらの涙はスッカリ乾いて「もっとポジティブになれよっ」と突っ込みを入れてしまいたくなる。
それに、病気に対峙する姿がなかったのも残念。
イギリス映画の「GO NOW」的なものを想像してたんだけど・・・。

綺麗な恋愛映画だったけど、ただそれに終始した感じ。
病気を題材にするなら、もっと汚れた部分と言うか陰の部分の描写もして欲しかった。
欲張りすぎ?

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image