iPod 5G (PC )

先月のiPod nano発表直後、σ(^^)の物欲は一瞬触発。
でも、よくよく考えると今持っているiPod miniの4GBという容量に不足感を感じてる現状、同じ容量のnanoに買い換えても意味ないことに気づき、なんとか物欲を抑えることに成功(笑)

しかし、Appleはそんなσ(^^)の物欲に追い打ちをかけるかのように、またもニューiPodを発表!
勘弁してよ〜。

今回のニューiPodのウリは、動画再生と20G、40Gから30G、60Gへの容量アップ。
動画・・・小さい画面で動画なんて観る気しないし、あんまり物欲を刺激されないなぁ。

ポータブル動画プレーヤと言えばソニーのPSP・・・本来はゲーム機なんだけど、PSP観賞用の映画ソフトも出てるのでちょっと比較してみる。

iPod
PSP


表示部

2.5インチ
320×240
4.3インチ
480×272


フォーマット

H.264
MPEG-4
H.264
MPEG-4


容量
30/60GB
UMD1.8G


重量
30GB: 136g
280g


バッテリ
動画2時間
動画4時間


価格
32,673円
19,215円



価格は価格.comにおける今日時点での最安値。

PSPの場合、動画メディアはミニDVDとも言えるUMDかメモリースティックになるけど、iPod搭載の30GB以上のHDDと比べやはり見劣りする。
UMDは今のところ再生専用のメディアだし、メモリースティックは現状1GBまでしかないし。
自分で録った動画をたくさん持ち歩きたい、って人には不向きか。
でも、PSPの4.3インチの表示部は魅力的。
動画を観るならこれぐらいないと。
それに描画能力もソニーの方に一日の長があると思うのだが。
いずれにしても、σ(^^)の生活でこれを利用するシチュエーションが思いつかない(^^;)

iPod
gigabeat X30


容量
30/60GB
30G


重量
30GB: 136g
134g


バッテリ
音声:14時間
音声:16時間


価格
32,673円
31,900円



価格は価格.comにおける今日時点での最安値。

次にオーディオプレーヤ同士の比較をしてみた。
比較対象は、先月発売された30GBHDD搭載のプレーヤである東芝のgigabeat。
ほぼ同スペック。
まぁ、iPodにしろiPod nanoにしろ、搭載されてるHDD、フラッシュメモリは東芝製らしいので、同社がこういう製品を出すのも必然なんでしょうが。

機能的な相違は動画再生の有無ぐらい。
動画再生には興味ないけど、同スペック、同価格ならやっぱりブランド力でiPodをチョイスしてしまうなぁ。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image