W杯最終予選 日本×イラン (サッカー )

日本 2-1 イラン

選手のみんな、ご苦労さま〜。
いや〜、いろいろとやきもきさせる試合が多かったけど、無事1位通過。
試合後のジーコのスピーチには正直ジーンときました。

試合の方は、やはりW杯出場を既に決めた両国とあって消化試合の様相でしたね。
国内組のみの選手構成と言うことで、ちょっと心配だったんだけど、イランの方もマハダビキヤなどの海外組は一切招集してなかったみたいで一安心。

蓋を開けてみると、日本の攻勢…と言うよりイラン選手のゆるいこと。
向こうがそのつもりなら、ボコボコにしてやれ〜っ!(–メ)
ってことで、まずやってくれたのが加地。
彼にとって代表初ゴールらしく、嬉しそうな、そして照れくさそうな顔が印象的だった。

これまで、良いとこなしだった三都主が、今日は良い感じ。
相手のDFがゆるいこともあったんだろうけど、チャンスメークしてました。
復調してきたのかな?

その三都主からのCKを押し込み、ゴールを決めた大黒…でもスローを見る限りオウンゴールのような。
とは言え、大黒は得点を感じさせるFWだなぁ〜。
少なくとも高原よりは全然いいと思う。
現状の高原のプレイは見てないんだけど(^^;。

イランのスーパースター、ダエイに技ありPKを決められるものの、なんとか逃げきり、予選を見事1位で通過!

さてさて、W杯まであと10ヵ月。
W杯ではどんな選手で臨むんでしょうか?
現状通り?それとも新たな選手が発掘されるのか?
これからの10ヵ月に注目だ!

次回の代表戦は9月7日のホンジョラス戦です。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image