松任火祭り (ι )

びしょ濡れになりながら鑑賞した川北花火大会の翌日、旧松任市で火祭りへ。
前日の天気とうって変わって、この日は快晴。

火祭りの会場は、市役所の隣にある総合運動公園。
この祭りのメインイベントは、市内の各地域で作られてた大松明を持ち寄って、会場で燃やすところ。
写真は、夕暮れ時、会場入りする前の大松明。
太鼓や鐘の音とともに、街を練り歩く大松明の行列を見るだけでも価値あるかも。
ちなみに松任は和太鼓の生産量が日本一らしい。

運動公園内は出店でいっぱい。
ジャンボフランクと唐揚げ、まん丸焼きを購入。

大松明の前座?で、よさこいソーランの演舞が披露される。
音楽がオリジナルのようなんだけど、かなりの完成度。
どこかに依頼してるのかな?

残念ながらメインイベントの大松明を見ずに帰宅。
だって、この日は日韓戦が…(^^;)。
ただ、去年、大松明を燃やすところまで見たんだけど、正直イマイチだったんだよね。
たぶん、グラウンドと言うシチュエーションとのミスマッチと、スタンドと言う大松明を見下ろす視点での鑑賞がその迫力を削いでるんだと思う。
会場前の道路でやってもらった方が、迫力があって良いと思うんだけど。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image