国際親善試合 日本対カザフスタン (サッカー )

日本4-0カザフスタン

カザフスタンは国内リーグの若手選手で構成されたチーム。
カザフのスタンスは分かりませんがあまりにも力の差がありすぎ(^^;)
緊張感のない試合でしたが、この時期リーグ戦のない日本としては丁度いいウォーミングアップになったのかも。

特に目を見張ったのは、玉田加地
FWの決定力不足を指摘され続けている日本代表ですが、今回の玉田は切れまくってましたね。
それに引き替え鈴木は・・・。
中途半端な攻め上がりが多かった加地も、今回は絶妙なクロスを上げてたし。
北朝鮮戦ではやってくれそうです(^-^)

昨年、リーグの得点王争いをしながら、何故かジーコに使われなかった大黒が、ついに代表デビュー!
しかし、10分程度の出番じゃねぇ〜。
こういう相手だからこそ、出番の少ない選手を試すべきだったと思うんだけどなぁ。
2月2日のシリア戦に期待!

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image