2006年 川北花火大会 (雑記 )

今年も我が家の柴犬りゅうと川北の花火大会へ。
我が家から花火スポットの堤防まで徒歩で30分ほど。
かなり老化が進んでいるようだ。
いつもなら率先して堤防を駆け上がるのに、今年は断固拒否するりゅう。
堤防にたどり着く頃には、足下もおぼつかない状態。
りゅうとの花火鑑賞も今年かぎりか…(T_T)

いつものように堤防の草むらにビニールシートを敷き、寝ころびながら花火鑑賞。
なんとも贅沢。
が、堤防の様子がいつものと違う。
車が全くいない。
人もまばら。

毎年、堤防上の狭い舗道が大渋滞になり、いつ事故が起きてもおかしくなかった。
川北町も警察も思い切って、交通規制したのだろう。
車で鑑賞に来ていた人にとっては大迷惑だろうが、徒歩鑑賞の人間には好都合。

三脚を持って行かなかったので、草むらにカメラを置いて撮影。
ラストの連発花火は圧巻だった。

花火の後は恒例のヘッドライト、テールライトによる華麗な光のショー。
いつもは敬遠されている通称100円橋の川北大橋もこの時ばかりは大忙し。
そんな大渋滞を尻目にりゅうとσ(^^)は帰路につく。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image