花菖蒲園であじさい鑑賞 (ι )

先週末、卯辰山にある花菖蒲園へ行ってきた。
新聞で満開の花菖蒲(しょうぶ)を見て気になっていたのだが、それを見てから既に数週間経過していた。

山側環状道路から卯辰山に向かう。
曲がりくねった坂を下っていくと、淡い色の花の群衆が現れる。
こんなところに花菖蒲の名勝があるとは。

運良くすぐに車をとめることが出来たが、10台ほど止められる駐車場はすでに満車状態。

残念ながら花菖蒲の季節はすでに終わったようだ。
来年は早めに見に来ることにしよう。

花菖蒲は寂しい状態だったが、あじさいの方は丁度見頃。
赤、青、そして紫と、色とりどりのあじさいが咲き乱れていた。

あじさいと一口に言っても、いろいろあるようだ。
色はもちろん、花弁の形、数、大きさは多種多様。

むちゃくちゃデカイあじさい。
比較のため、愛機W-ZERO3と並べてみた(笑)

花菖蒲園を後にして間もなく、雨が降り出してきた。
不快感ばかり連想する梅雨。
淡いあじさいの色が一層爽やかに感じられた。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image