完成!りゅうのエサ皿 (ι )

先月、「金津創作の森」で陶芸を体験し、我が家の柴犬りゅうのエサ皿を作った。
色つけ、窯焼きはこちらにお任せで、できあがりは2ヶ月後と伺っていたのだが、1ヶ月前倒しで焼き上がったとの連絡があり、早速引き取りに行ってきた。

我ながら、なかなかの出来。
才能があるのかも…と錯覚しまうぐらい(笑)いやマジで。

焼き上がるとこんなに変わるものか。
達成感というか、ちょっとした感動を覚える。
陶芸教室が流行るのもが分かる気がする。
作成時、1割ほど小さくなると伺っていたが、1割以上小さくなったような感じだ。

早速、りゅうの夕食を盛ってみる。

見よ!この食いっぷりを。
「器が違うとドッグフードの味も違ってくるなぁ」なんて思ってないか(^^;)

この通り見事完食!
手作りのエサ皿、気に入ってくれたようだ…たぶん。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image