オトナのライブコンテスト HOT&COOL (雑記 )

11月23日。
金沢は片町にあるライブハウス「ケントス」で行われた「オトナのライブコンテスト HOT&COOL」(主催:島村楽器)へ行ってきた。
そう、我がザ・ぶとんずが8月に見事落選したオーディションの本戦である。
一体どんなレベルのバンドが我がザ・ぶとんずを蹴落して、出場しているのか拝ましてもらおうと、足を運んだしだい。

ライブは14時から17時にかけて行われ、5バンドが出場。
1バンドの持ち時間は30分程度。
ちなみに入場料は1ドリンク付きで1500円。

普段はオールディーズのみが流れる「ケントス」だが、この日、ポップスからプログレ、ハードロックと様々なジャンルの音色がホールに響き渡った。

客入りはバンドメンバーやスタッフも含まれているのだろうが、およそ50名弱。
出演バンドが平均年齢30歳以上限定ということもあって、客層はそこそこ高かった。

■OverDrive
女性ボーカルにギターとドラムの3人編成。
ベースやキーボードは打ち込み。
σ(・_・)は遅れて「ケントス」入りしたため最後の2曲しか聴けなかった。
たぶん、日本のポップスのコピーだと思うが、のびやかなボーカルが印象的だった。

■浮世
ギター、ベース、キーボードの3ピースバンド。
う〜ん、ハードコアって言うんでしょうか。σ(・_・)にはちょっと苦手なジャンル。
メルヘンの街、小矢部からの参加とのこと。
遠路はるばるすごいなぁ…って我がザ・ぶとんずは富山&福井のメンバーもいるから、この点ではうちらが上??

■ロック四十肩
8月のオーディションで我がザ・ぶとんずと競った相手…いや、そのテクニックに驚愕させられた相手(^^;)
チャップマン・スティックと言う12弦の弦楽器とドラムの2人構成。
オーディション時はエキソシストなど映画音楽、特にホラー映画の楽曲中心だったが、今回はキングクリムゾン一色。
さぞレパートリーが豊富なんだろうなぁ〜。
今回も巧みな弦さばきと、パワフルなドラムに圧倒させられました。
すばらしい〜。

ロック四十肩さんのサイトです↓
http://www3.nsknet.or.jp/~morris/index.html

■BabyBuggy
ドラム、ギター、ベース、ボーカル×2の5人編成バンド。
むちゃ格好良かった。
全編オリジナルで、σ(・_・)的になじみ深いロックだった。
ボーカルは男性+女性。
男性ボーカルのパフォーマンスがむちゃくちゃ楽しかった。
演奏テク+パフォーマンスとエンターテイメント性に富んだバンドだった。

BabyBuggyさんのサイトです↓
http://babybuggy.info/

■GrandHighAce
大トリは8月のオーディションで我がザ・ぶとんずと競った…いや、こちらも格の違いを見せつけられたバンド(^^;)。
ギター、ベース、キーボード、ドラム、ボーカルの5人編成バンド。
前回同様、ディープパープルなどのコピーを演奏。
メンバー全員、ビール瓶をくわえながらのステージ…さすが大人のバンド。
オーディション時、キーボードはオルガンだけだったような気がするが、今回はバリバリにシンセを多様していた感じ。
なんだか別のバンドのようだった。

以上がライブコンテストの概要。
正直、ライブ後半はセミプロレベル。
う〜ん、落選は当然の結果…いや、そんな悲観するレベルじゃないはず。
もっともっと精進して、来年こそはこの「ケントス」のステージに立つぞ!と誓いを立てつつ、石川厚生年金会館に向かった。

そう、今夜は我らが師匠、ALFEEの金沢公演の日だ。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image