思い出の夏の味 しただみ (雑記 )

9月ですねぇ〜。
σ(^^)の近所は子供が多く、夏休みは笑い声やら泣き声やらで大にぎわい。
夏休みも終わり、ちょっとは落ち着いてくるかな。

先週末、「穴水町まいもん農場」を後にし、「ボラ待ちやぐら」の見えるポケットパークに立ち寄る。
「ボラ待ちやぐら」はこの町の観光シンボルのひとつ。

話はそれるが、最近話題の冥王星。
これの存在を予言した天文学者ローウェルは、明治期にこの町に訪れたらしい。
彼の著書「NOTO」にこの「ボラ待ちやぐら」について記述されているとか。

このポケットパークは海に面しており、そこまで下りることが出来る。
そこで採取したのが写真の貝、「しただみ」。
大きさは小さなヤドカリぐらいか。

この「しただみ」を見ると夏休みを思い出す。
鍋いっぱいに採った「しただみ」を、ばあちゃんの家で煮てもらい、みんなで食べた。
身自体はかなり小さいが、苦みもなく結構美味い。

帰らぬ夏休みを想いながら食べた「しただみ」。
変わらぬ味が口に広がった(笑)。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image