今さらですがWS004SHゲット。 (PC )

ネット上ではiPhotoネタで盛り上がってますな。
いや、ネットばかりじゃなくテレビ等のマスゴミにも取り上げられ、まんまとソフトバンクの術中はまってる状況。

我らがウィルコムも、WILLCOM 03やWILLCOM D4をあいついで投入。
WILLCOM 03はW-ZERO3シリーズの集大成、一方WILLCOM D4は進化形といったところか。

初代W-ZERO3ユーザの私もそろそろ買い換えようかと検討したのだが…今回はスルー。
なぜか。
赤外線、BlueToothを搭載したWILLCOM 03は魅力的だったのだが、3インチはやっぱり小さすぎる!
3インチじゃ、携帯にWindowsが載ってまっせ、と言う代物でしかない。
私が欲しいのは電話+メール機能がついたPDAなのだ!
PDAの称号が与えられるのはやはり4インチ近い画面がないと。

仕事でW-ZERO3をフル活用している私だが、よく利用するアプリがPhatPadと言う手書きメモアプリ。
このアプリをゲットしてからと言うもの、会議にメモ帳を持ち込むことがなくなった。
手書きでメモ取るとなると、やはり3インチじゃつらいのだ。

じゃあWILLCOM D4は?と言う話になるのだが…こいつはもうノートPC。
OSがVistaで、バッテリの持ち時間が1.5時間だもんなぁ。
5インチと言う画面は魅力的だが、まさに帯に短しタスキに長し。

画面サイズから言うとiPhoneの3.5インチがベター。
じゃあ、ソフトバンクに乗り換えれば、と言う話になるのだが、そう言う訳にはいかない。
月額をシミュレーションしてみたのだが、パケット主体の私の場合、ソフトバンクに乗り換えると、どうがんばってもウィルコムの現月額費の3倍にもなってしまうのだ。
通話主体であれば格安のキャリアなんだろうけど、パケット主体の私にはウィルコムがベストらしい。

がしかし、最近、我が愛機W-ZERO3の調子がわるい。
いや、買ったときから怪しい動作はしてたのだが、これはWindows Mobileの仕様。
それに輪をかけて、最近著しく不安定なのだ。
と言うことで、前置きがながくなったのだが、タイトルにあるとおり第2世代W-ZERO3とも言うべきWS004SHをヤフオクでゲット。

第2世代と言っても、姿かたちはまったく一緒で、違うのはフラッシュメモリが128MBから256MBに倍増!
たったそれだけの違いなのだが、これが大きな違いであることは、PDAユーザであれば周知の事実。
事実、ググってみるとWS003SH(初代)に比べ、WS004SHのほうが安定している、動作が速い(チューニングの問題?)との書き込みがヒットする。

落札した色はガンメタになり、初代のピアノブラックに比べ手垢が目立ちにくくなったが、XIGMA製のボディージャケット(革ケース)の黒色と意外にミスマッチだったのが想定外だった。

2006年発売の機種なんで、今さらWS004SHのレビューなんか誰も読まないだろうが、日記として記しておく。
フロントのハードキーの感触が、初代と若干ちがっていた。
押し易い押しにくいの差異はないが、WS004SHの方はなんだかボディーに押し込まれている感じがした。
個体差か?

裏ブタに初代にはなかった「インテル入ってる」のプリントが。
また、ソフトリセットするとWILLCOM画面後にWindows Mobile画面が表示されるようになった。
初代にはこんな表示がなかったが、感覚的に再起動時間が長くなったように感じてしまう。

キーボードの方だが、EnterとFunctionのボタンがカラフルに。
ボディー色の違いのせいか?
キータッチの方は似たようなもの。

さて、フラッシュが倍増されたわけだが、その効果のほど確認してみよう。
私はランチャーとしてYTaskMgrを愛用しているのだが、こいつには空きメモリに応じてランチャーの色が変わる機能がある。
いつもはこのランチャーの背景色を都度確認しながら、適宜アプリの起動終了を行っている。

WS003SH、WS004SH双方で同じアプリを起動させたときのYTaskMgrの背景色を比べてみる。
普通ならなにかベンチマークでもとるんだろうが、そこまで必要ないので、あくまで簡易的に。
以下のアプリを起動。
・Opera
・NetFront
・さいすけ2007
・QMAIL3

ご覧のとおり、WS003SHはこれらのアプリを起動させると赤色の危険色となるのだが、WS004SHは余裕の緑色。
これならしばらくは安定したスマートフォンライフを過ごせそうだ(^^)。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image