サウンドセレクターAX-W01AでiPod (雑記 )

家族が使っている車のナビが壊れてしまった。
エクリプス製のAVN5510Dと言うDVDナビなのだが、σ(^^)のオデッセイから載せ替えた物。
実際、オデッセイの前の車から使っていたナビだから、寿命と言えば寿命だったのかもしれない。

じゃあ、新しい物を、と言っても、そう簡単に買える代物ではない。
そういう時こそヤフオク。
同じエクリプスのUCNV884と言うDVDナビを3万円ほどで落札。

が、そこで問題発生!
と言っても、オークション詐欺にあったわけではない。
ナビはしっかり動くし、品物も比較的美品だった。
じゃあ、何か。

前のAVN5510Dでは、背面にあるAUX端子にiPodをつないで聴いたいたのだが、このUCNV884にはそんな端子がないのだ。
フロントはおろか、背面にもそのような端子はない。
う〜ん、調査不足だった…(^-^;)

じゃあ、FMトランスミッタで飛ばせば良いんじゃない?と言われそうだが、そうはいかない。
一度ライン入力の音質を体感してしまっては、FMには戻れない。

そこで見つけたのが、一番上の画像にあるカナック企画の「サウンドセレクターAX-W01A」というアイテム。

「カナック企画」
http://kanack.co.jp/ax/w01a.html

こいつは、外部AUX端子のないカーオーディオ環境においても、ポータブルオーディオ機器の出力をカースピーカから聴かせてくれるスグレモノ。
もっと具体的言うと、カースピーカーへの入力セレクターとして機能し、既存のカーオーディオ機器の出力、ポータブルオーディオ機器の出力を切り替えてくれるのだ。

接続は、各車メーカ対応のハーネスがあるので比較的簡単。
ちなみに「サウンドセレクターAX-W01A」の入力端子にはミニジャックとRCA端子がある。
カーオーディオ機器とポータブルオーディオ機器の切り替えは、下の画像のコントローラを使って行う。
ポータブルオーディオ機器のボリュームは、このコントローラ上のダイアルで調整可能。
もちろん、ここでの調整がカーオーディオ機器側に反映されることはない。
セレクターが出力側に接続されるので、当たり前の話だが。

セレクターにiPodをつなぎ、早速試聴。
が、しかし!コントローラ上の切り替えボタンを押しても、iPodの出力が聞こえてこない。
何度押してもカーオーディオ側で鳴らしているFMラジオしか聞こえてこないのだ。
こいつは不良品をつかまされたのか?と疑心暗鬼になる。
が、よくよく調べてみると、車の灰皿にあったビスと「サウンドセレクターAX-W01A」のアース端子を友締めしたのだが、このビスが接地されていないというお粗末な結末。
と言うか、「サウンドセレクターAX-W01A」用として別で購入したハーネスなんだけど、カーオーディオ側とセレクター側のアース端子つながってないんだよね。
そりゃないよ〜(^-^;)

ちょっとしたトラブルに見舞われたものの、なんとか正常動作に至る。
音質もまぁまぁ。
スピーカーの方が純正のしょぼいスピーカーなんで、ホントのところどうなのか分からないけど、まぁ家族には十分だろう。
とにかく、FMトランスミッタで飛ばすよりは全然いい音質である。

一つ難点と言えば、スピーカーに直結されるので、iPodの音源にカーオーディオ機器のDSPやイコライザを効かせられないのが唯一の難点か。
まぁ、それも家族には無用の長物なのだが。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image