auひかり開通までの道のり(2) (PC )

先月末、auひかりのネット回線は開通したが、ひかり電話の方は遅れて開通とのことだったが、今週やっと電話の移行も完了した。

ネット開通からのタイムラグが3週間ほど。
当初言われた通りの期間だが、これはNTTの嫌がらせなのだろうか?
回線が開通したのだから、すぐに移行は出来そうなものだが。

この3週間、ネットはauひかり、電話はフレッツの光電話、と言う2重負担の期間となってしまう。
電話回線の切り替わりには、KDDIから特に連絡はなく、ホームゲートウェイのインジケータの点灯でそのことが分かる。
回線切り替わり後、NTTへ電話解約の連絡をユーザ側で行うように、と言われていたため、これは見逃してはいけないと思ってはいたが、3週間ともなるとこのインジケータへの注意がなくなってしまっていた。
ある日、ふとホームゲートウェイに目がいき、当のインジケータが点灯していることに気づく。
いつからの点いていたのだろう?

気づいたのが深夜だったので、翌日、NTTに連絡することにした。
が、仕事に追われる日中、すっかり連絡することを忘れ、帰宅すると逆に自宅にNTTから連絡があったとのこと。
宅内に引き込まれている光ファイバの撤去工事を、翌週に実施する旨の連絡だった。
はて?KDDIからは自分でNTTへ連絡するように言われていたはずだが?

気になったので、翌日、NTTへフレッツ解約の連絡を入れる。
すると、KDDIからすでに連絡があり、すでに解約済みとのこと。
この一ヶ月で手順が変わったのだろうか?
まぁ、こっちの煩わしさは解消されるので、本来は業者間でやってもらった方が楽なのだが。

で、一週間後、夕方に工事業者が訪問。
設置工事は1時間ほどかかったが、撤去工事はあっという間。
ONUにつながった光ファイバをプチッと切断し、そして外へ行って10分ほどしたら「終わりましたぁ〜」と言った具合。
光ファイバを引っこ抜くだけだからね。

移行した電話もなんのトラブルもなく使えてる。
まぁ、固定電話なんて、今時、ほとんど使わないんだけどね。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image