My Truth at 本多の森ホール (ALFEE )

やって来ましたわれらがALFEE、行ってきました秋ツアー。
2009/11/08(日)に金沢は本多の森ホールで行われたALFEEのライブを、ネタばれありでお送りします。

ツアータイトル「My Truth」から察するに、さぞ内面的な選曲になるのだろうと予測していた。
が、フタを明けてみると、毎度変わり映えのしない選曲の数々。

オープニングブロックの「LONG WAY TO FREEDOM」「夢よ急げ」「AFFECTION」「ラジカル・ティーンエイジャー」「星空のディスタンス」と言う、定番曲の羅列はここ最近のお決まりになりつつある。
1曲1曲は好きな楽曲ばかりなのだが、こう並びたてられてしまうと、くど過ぎて体が受け付けない。
練りに練られた選曲ではなく、ただ並べてみました、と言うスタンスが明らかだ。

ライブのコアとなるべき本編後半の選曲は、「祈り」〜「Heart of Justice」〜「On The Border」…どれも外向きのメッセージソングだよ。
いったい何が「My Truth」なんだろう?

以前はツアータイトルとリンクしなくとも、そのツアーそのツアーで一貫したコンセプトがあったような気がする。
考えられてるなぁ、とつい唸ってしまうセットリストが、近年なくなったような気がする。
こんなこと考えるALFEEファンはいないのだろうか?
楽しければ、それだけで良いのだろうか?
σ(^^)は50代のアイドルを見に行ってるわけじゃなく、アーティストALFEEを期待して、毎年会場に足を運んでいるのだが…。

今回のツアーで、これまでのストレスが一気に頂点に達してしまったような気がする。

と、批判めいたことはこの辺にして、σ(^^)もALFEEファンの端くれ。
わずかではあるが、心に残ったところを書き留めておこう。

●BELIEVE
なんか久々にライブで聴いた気がする。
晩秋という季節に似合う楽曲だよなぁ。
桜井さんのボーカルが気持ちよかった。

●Girl
夏イベで気をよくしたのか、今ツアーでも演奏。
野外だったこともあってか、夏イベでの演奏は音がスカスカな印象を受けた。
特にキーボードが。
山石さんとタダスケさんの力量の差か?と思ったが、今回は音の厚みが良い感じででていた。

●From The Past To The Future
秋ツアーならではの選曲ですな。
「Another Way」を挟まずに「恋人達のペイヴメント」に行ってもらった方が、よりしっとり感が増したのでは。
やや、師匠のカッティングの音量が大きすぎたのが残念。

●My Truth
バックに流れる雲の映像が、曲とマッチして無茶苦茶格好良かった。
一層この曲が好きになったよ。

●Shining Run〜輝く道に向かって〜
12月発売のシングルのカップリングでやっと、メディア収録される楽曲。
年の初めにラジオで聴いたときは、イケてない感じだったけど、ライブでは意外に良かった。
アレンジが変わったのだろうか?

●夜明けを求めて
今ツアーでもっとも期待していた楽曲。
この楽曲をライブでここまで再現してしまうとはっ!?
ライブ用にアレンジが端折られるかと思ったけど、ほぼCDそのまんま。
50代とは言え、まだまだ演奏力は健在ですな。

●祈り
ここ最近のアレンジから一変、頭からバンド形式のアレンジ。
こいつもまたカッコいい!
1989年のRESISTANCEツアーでのアレンジを思い出したよ。
あっちはもっとドラムが全面に出た重厚な「祈り」だったけど。

●Heart of Justice
こちらもアレンジが変わってました。
ロックンロール調と言えばいいのか。
師匠がストラトをお手にしていたので、久々のオリジナルバージョンか?と期待していたものの、あえなく裏切られました。
まぁ、ハンドマイクの雄叫びバージョンよりは全然いいのだけど、EGのアレンジがあやふやで定まっていないような印象を受けた。

そういえば、今ツアーの師匠、ストラトをかなり多用してたなぁ。
また、ストラトブームに入ってきたんだろうか?

●On The Border
「祈り」〜「Heart of Justice」〜「On The Border」の流れでやるんだったら、「平和について」もやって欲しかった…(-人-)。

●挽歌〜夕なぎ〜ラブレター〜風の詩〜SAVED BY THE LOVE SONG
ここのところエレアコに傾倒しているσ(^^)としては、ここはツボのコーナーだった(^-^)
「夕なぎ」をライブで聴くのはこれが初めて…かも。
今回のアレンジがオリジナルなんだろうか?
アルバム「doubt,」収録のしっとりしたバージョンとは似ても似つかないアップテンポなアレンジ。
特にサビ前の坂崎さんのオブリガートと師匠のハーモニクスがむちゃカッコイイ。
この音源、何かに収録されないかなぁ。

●この愛を捧げて
やっぱ観にいかないといけないのかなぁ。ヤマト復活編。
999の時は裏切られたからなぁ(^.^;


より大きな地図で 本多の森ホール を表示

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image