姪っ子のピアノ発表会


先週末、小学2年生になる姪っ子のピアノ発表会があった。
会場は地元のホールでキャパは300人。
完成してからまだ数年しか経っておらず、ムチャクチャ綺麗なホールだった。

ピアノの発表会を聴くのは初めて。
少し遅れて入場したのだが、まばらではあるものの半分以上の座席は埋まっていた。
ビックリしたのは会場内の静寂。
無駄口はもちろん、物音一つ立てることがはばかられる雰囲気。
バンドのLIVEとは大違いだわ(^-^;)
小学生のピアノの発表会とはいえ、格式あるクラシックの世界を垣間見た気がした。

が‥‥、σ(^-^)たちの後に入場してきた親子二人。
何気なしに目をやると、母親の右手にジュースのカップ。
鞄からサンドイッチを取り出し頬張る子供。
ホール内ではあり得ない光景(^-^;)
ライブハウスはまだしも、こういうホールで飲食はどうなんだろ?
フラッシュを焚きまくって我が子を撮影するお父さんもいたり、マナーがチグハグだなぁ(笑)

さて、我が姪っ子の演奏だが、途中つまりはしたものの、それに動揺することなく、最後まで完奏!
いや~エライ!
習い始めてまだ一年経ってないらしいんだけど、これだけのキャパのホールで怖じ気づくことなく演奏できるなんて、将来が楽しみだね。
我がバンドにスカウトしようかな(笑)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image