大雪の分かれ目

またまた大雪です。降り方がもう尋常じゃない。
明日の朝、床屋へ行こうと思ってたんだけど、脱出できるだろうか?

さて、我が家だが、山間部ではないのだが、非常に雪が積もる。
まぁ、山側と言えば山側なのだが。
車を10分ほど走らせるだけで、景色は一変する。
我が家の周りにはあんなに積もってるのに(+_+)…なんてことも多々あり。

この積もる、積もらないの境目となる道がある。
あの道を越えれば…と思って向かうと、案の定、その道を越えると雪が積もってないのだ。
なぜ?
やっぱ地形的な問題かな?と考え、等高線が入った地図をググってみる。
そこで見つけたのがここ。

「砂防フィールドミュージアム」
http://www.spchp.com/webtis/?show=1

Googleマップにも地形図表示はあるんだけど、平野部の低いところまでは出てなかった。
で、上記「砂防フィールドミュージアム」で確認してみると…。
案の定、σ(^^)が境目と認識している道路は、丁度50mの等高線に沿った道路だった。
大雪の分かれ目は50mなのね(^-^;)

上記「砂防フィールドミュージアム」は若干動きが緩慢。
Googleマップを利用した以下のマップの方が見やすいかも。

「Flood Maps」
http://flood.firetree.net/?ll=36.4843,136.5644&z=8&m=50&t=3

海面が何m上昇したら、どこまでが海に沈むか?をシミュレーションする地図。
たぶん、等高線に沿ってシミュレーションしていると思われる。
なので、海面が50m上昇、つまり50mの等高線はどの辺ってのを見てみると。

この地図で海に沈んでいないところが、雪が積もりやすい地域…かも(笑)

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image