安かろう悪かろう、液晶保護フィルム

メーカ名はあえて伏せるが、Xepeiaにあわせて購入した液晶保護フィルムのこと。
今時、フィルムなんてどこも同じだろう、と楽観していたのが間違い。

貼ったときは、気泡もホコリも入ることなく、ぴったり張り付いたフィルム。
しかし、1日目で傷が入り、更に翌日からあちこちに気泡が現れ始めた。
そして、5日ほどしての状態が画像のとおり。
ちょっとブレまくりで恐縮だが、まるでラップで覆ったかのような状態。

この手の保護フィルムとのつきあいは、Palm時代だからだが、こんな状態になるものに出会ったことがない。
前言撤回し、今時だからこそ、品質に信頼のおけるメーカものを買うべきなのかも。
次に買ったのはメイドインジャパン、マイクロソリューション製のものを購入。
いまのことろ、きわめて良好だ。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image