初めての自転車は補助輪なし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日、木場潟公園へ行ってきた。
5歳の誕生日に買った自転車の特訓をするため。
息子にとって初めての自転車だが、補助輪は最初から外してもらった。
自分でもスパルタかな、と思いつつも、早々に自転車を乗りこなして欲しいとの思いから決心した。
買って早々から、走り出しさえ補助してあげれば、怖がることなく、乗りこなしてくれた。
ストライダーと言うペダルなし自転車を3歳から乗らせていたので、バランス感覚が養われていたんだろう。
あとは、走り出しと、ハンドルさばきと、止まり方さえ、習得できれば完璧。
ハンドルさばきが心許ない息子のため、広くて車の心配もない場所として木場潟公園へ向かったのだが…。
絶好の行楽日和と言うこともあり、園内はかなりの人。
残念ながら自転車の特訓どころではなかった。
人の切れ間を狙いながら、走らせてたけど、それが煩わしかったのか、息子の方もすぐに飽きてしまった様子。
早々に特訓を切り上げ、園内でゆっくりくつろぐことに。
もっと特訓にふさわしい場所を来週末までに探しておかねば。


大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image