オデッセイ、VSAランプ点灯する

image

我が愛車オデッセイ(RB-1)のVSAランプが点灯。
先月、ディーラーにてコンピューターのリセットしてもらい、しばらく様子を見ることにした。
しかし、ランプはその翌日には再点灯し、連日点灯し続ける状態に。
横滑り防止機能が働かないだけで、安全性に特に問題無し、との説明を受けていたし、年末ということもあったので、年明けまで放置することにした。

そして、昨日、ディーラーに再チェックしてもらったたころ、センサーがいかれてるのでは?とのことで、出してもらった修理見積もりが5万円弱。
うーん、微妙な金額だ。 我が愛車オデッセイも、10万キロ目前の老兵。
そろそろ買い替えをしようかな、と思案してる時にこの出費か…。
安全性には問題ない、とのことだったので、やはりこのまま放置することにした。
オレンジの警告灯を横目にハンドルを握るのは、あまり気分が良いものではないのだが。

ついでだったので、買い替え候補の現行オデッセイとステップワゴンの展示車を見ることにした。
個人的には背の高い車は好きではないのだが、息子もまだ小さいし、家族で遠出する機会もまだまだあるだろう、じいちゃん、ばあちゃんもまたに同乗することも考えると、3列シートはまだ必須なのかなあ、と。

オデッセイについては試乗もした。
ステップワゴンについては、以前、代車で思う存分運転したこともあり、乗り心地は充分確認できていたので、今回は割愛。
試乗といっても、お店の周囲をぐるっと、時間にして2分ほどしか走行させてもらえなかった。
むむむ…なんも分からん。
非力感はなさそうだけど、さほどアクセルを踏み込んだわけもなく、コーナーリングも延々直線ルートだし(^_^;)

営業さん曰く、オデッセイが2月にマイナーチェンジ、ステップワゴンは年内モデルチェンジを控えているらしく、いずれも現行モデルを買うとなると、カラーやグレードが限られるとのこと。
どっちも微妙な時期だなあ。

マイナーチェンジ後、オデッセイの値引き幅は縮小するだろうから、今が買い時だろうし。
一方ステップワゴンも、チェンジ前なら値引きは期待できそうだけど、モデル末期という事もあり、機能面で古さは否めない。
今後、10年乗り続けることを考えると、やはりオデッセイに軍配があがるけど、お目当てのグレードでの両車種の価格差は40万もあるし。
そもそも、雪降るこの時期の買い替えはあり得ない。
でも、いまならインターナビプレゼント、と言うオデッセイなキャンペーンも魅力的なんだよなあ。
しばし、悩みの日々が続きそうだ。

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image