バッチファイルの不毛な作法

まさに呪縛とも言うべきバッチファイル。
未だこの言語が生き続けていることにビックリする。
今時の言語感覚で書いてしまうと、痛い目に遭遇するのは、もはやお約束か?

if "シネマ"=="$AddKey$" (set totspath=\\NAS\Video\cinema\)
else if "自転車"=="$AddKey$" (set totspath=\\NAS\Video\cycling\)
else if "コズミック フロント"=="$AddKey$" (set totspath=\\NAS\Video\cosmic\)
else if "Jリーグタイム"=="$AddKey$" (set totspath=\\NAS\Video\soccer\)
else (set totspath=\\NAS\Video\)

なんでもないif文だが、これだと動かない。
コード中の$AddKey$は、このバッチを読み込んで、別のバッチファイルを作成するプログラム用の変数。
なので、正確にはこのコードをそのままバッチとしては使っていないが、その点はご容赦を。

で、if文に戻るが、上記だと実行文が無作法だと言うことで、うまく動作しない。
実行文の前後に改行を入れないといけないらしい。

こんな感じだと問題なく動く。
バッチをゴリゴリ書く機会は希なので、この作法覚えてられるか、ちと自信がない(~_~;)

if "シネマ"=="$AddKey$" (
set totspath=\\NAS\Video\cinema\
) else if "自転車"=="$AddKey$" (
set totspath=\\NAS\Video\cycling\
) else if "コズミック フロント"=="$AddKey$" (
set totspath=\\NAS\Video\cosmic\
) else if "Jリーグタイム"=="$AddKey$" (
set totspath=\\NAS\Video\soccer\
) else (
set totspath=\\NAS\Video\
)
LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image