新ウィルコム定額プランG (PC )

我が愛機、初代W-ZERO3とのつきあいも早4年。
ガジェット好きなσ(^^)としては、珍しく長いつきあいとなった。
CLIEから乗り換えた当初は、マルチタスク特有のもっさり感にイライラしたものだが、いつのまにかなくてならない存在なったに。
できが悪い分、いじりがいがあるんだよなぁ。

そんなW-ZERO3もそろそろ寿命。
乗り換えを検討し始めたところに、3G通信を搭載した「HYBRID W-ZERO3」の発表があった。
es、アドエス、WILLCOM 03と、これまでもW-ZERO3の流れをくむ端末は発売されていたが、どれもσ(^^)の琴線に触れる端末ではなかった。
で、「HYBRID W-ZERO3」である。
3G搭載…これはさすがにσ(^^)の心を揺り動かしたっ。
PHSパケット回線は、実測で100kbps程度。
ブログ程度閲覧するには十分なのだが、それ以外でネット通信したいときもあるのだ。

じゃあ、即購入?
いやいや、そういうわけにもいかない。
ガジェット好きなσ(^^)の要求はかなり厳しい。
各所でもだめ出しされている、スライドキーボードの廃止が気に入らない。
あと、CPUがQualcomm MSM7200Aのクロック528MHzというところも。
前モデルのWILLCOM 03が520Hzだから、クロックだけで言えばほぼ横ばい。

東芝のスマートフォンT-01AがSnapDragonで1GHz、iPhoneも3GSになってSamsung S5PC100の833Hz。
CPUはクロックだけでは比較できないと言われるものの、やはり見劣りする数字だ。

以上の理由から「HYBRID W-ZERO3」の購入を躊躇している今日この頃、当機専用の料金プランが発表された。
その名も「新ウィルコム定額プランG」。
携帯各社に対する強みとして、リーズナブルな料金体系を標榜するウィルコム、さぞ頑張ってくれるだろうと期待していたのだが…。

以下、新ウィルコム定額プランGとiPhoneの料金体系を比較したグラフを作ってみた。
新ウィルコム定額プランGについては、パケットをPHSのみ利用と3Gのみ利用に分けて作ってみた。

また、基本料等の必要経費こみで、「HYBRID W-ZERO3」をW-VALUEで購入したときに発生する割引1,430円は差し引いてある。
プロバイダに関して詳細が不明だったため、PRINではなくPlalaを使った場合の月額300円を加算した。

iPhoneについては、「iPhone for everybody」でiPhone 3GS 16Gを購入した場合を想定。
先ほど同様、基本料等の必要経費こみで、月月割の1,920円を差し引いた。

新ウィルコムG vs iPhone - http://sheet.zoho.com

なかなか比較が難しいところだが、PHSのみ利用時と3Gのみ利用時の間にiPhoneがくるような感じ。
「HYBRID W-ZERO3」を買って、PHSのみを使う、と言うことはありえないと思うので、場合によってはこのグラフのグリーンとオレンジのグラフを加算(通信料のみ)した月額が請求される可能性もある。
ストイックに徹してPHS回線のみ使い続ける、と言うのもありかもしれないが…たぶん無理だろうなぁ。
ウィルコムといえども、3G回線はdocomoからFOMA回線を借りているわけで、これ以上のプランは出せないのはやむを得ないか。

「HYBRID W-ZERO3」購入を躊躇させている別の要因として、iPhoneの存在がある。
すっかりσ(^^)の周りがiPhone持ちになっている。
職場でもその軽快なUIを見せられ、そしてすっかり”魅せられた”わけで。
もっさり、ゴツゴツ、CE時代からなんら進化しないWindows Mobileと比べ、こいつは全く異なるデバイスだ。

がしかし、iPhoneにも気にかかるところがある。
それはWindows Mobileでできた自由なカスタマイズが全くできないこと。
ちょっとしたツールを自作して、自前でiPhoneにインストールができない。
審査を通過させ、インストールはiTunesからのみ…何という時代錯誤なっ!
できあいのアプリの範囲でしか使えない…雨後の竹の子のようにiPhoneアプリが生まれているようだが、Windows Mobileユーザからしたら、なんとも息苦しい仕様。

自由にカスタマイズしたい!と言うのであれば、今春各社から発売されるAndroid端末を待つのもありかもしれないが、こちらは全くの未知数。
待ったは良いが、まったく期待はずれ、と言うこともありうる。

「HYBRID W-ZERO3」の予約開始は来年1月14日。さて、どうしようか?

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image