Windows10をインストールしてみた

パソコン新調の続き。

パソコンを組んだあとは、Windowsのインストールである。あらかじめ、インストールのためのメディア(DVD)を作成済みなので、なんの心配もない・・・と思っていたのが大間違い。

ニューパソコンの光学ドライブにインストールメディアをセットし、インストール開始!

「プロダクトキーを入力してください」

確かにそうだ。Windowsだもの、プロダクトキーは必要だ。しかし、プロダクトキーなんだっけ?

ひとまず、空白のままでも、次のステップに進めたので、そのままインストールを完了させた。

数日、その状態で使えていたのだが、ある日、デスクトップにライセンス認証を促すメッセージが表示される。まあ、そうだろう。

遠い記憶をたどり、あることを思い出した。まえのパソコンでは、Windows8を購入したのだった。そこからWindows10発表時に無償アップグレードしたのだった。いわゆるアニバーサリーアップデート。

Windows8のプロダクトキーを探し出し、これを入力すると、無事に認証完了。これで正規ユーザーとなった。

もしかすると、インストール時、このWindows8のプロダクトキーを入力してやればよかったのだろうか??

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください