映画「タリーと私の秘密の時間」を観て

産後のストレスが限界に達した専業主婦が、タリーというベビーシッターを雇ったことで起きる出来事を描いた作品。

タリーの正体は、途中からおおよそ分かってくる。精神医学的にどうであろうと、主人公は自力で産後うつを乗り切ったんだろう。人生の歩み方に他人の理解なんて必要はないのだ。

主役を演じるのシャーリーズ・セロン。なに?この体型は!!と思わずにはいられないブヨブヨ体型。「モンスター」のときを上回る重量では?また役作りのため肉体改造したのだろうか。恐るべき女優さんだ。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください