はじめてのWiFiルータレンタル

先月末、10日間ほど入院していました。
過労かな。
職場には申し訳なかったけど、忙しい日々が続いていたので、いいリフレッシュになりました。
入院中の暇つぶしにiPadを病室に持ち込みました。
Google Playでビデオを購入して、普段なかなかできない映画鑑賞に浸ろうと画策した次第(ここ最近の映画感想記事はその成果)。
しかし、σ(^^)が持っているiPadはWiFiモデル。
スマホをテザリングするには、契約しているのは、ワイモバイルの1GBプランなので、映画鑑賞をしてしまうとあっと言う間に上限に達ししてしまうことは明らか。
そこで、WiFiルータのレンタルを初めて利用することにしました。
が、そこでちょっとしたトラブルが発生。

某レンタル業社にてWimaxルータのレンタルを発注しました。
しかし、手元に届いたのが、PocketWiFi 303ZT。
むむむ、Wimaxルータをレンタル発注したはずだが、選択間違いしたのかと、発注の際の自動送信メールを確認しましたが間違いはありませんでした。
そこでその某レンタル会社に問い合わせたところ、以下のような趣旨の返信が届きました。

「ご注文時に「在庫欠品時、代替WiFi端末発送を:希望する。」とご回答して頂いた為、今回代替機として【softbank303ZT】を送らせて頂きました。
【softbank303ZT】は、下り最大受信速度が187.5Mbpsで月間や日数での使用制限がなく、完全無制限に使える機種になります。
Wimax2の料金でのご案内となります。 」

速度スペック、料金とも同じだからって、別キャリアのルータを代替機として扱うのはいかがなものなんでしょう。
通信品質も違うだろうし、エリアの違うだろうし。

釈然とはしなかったものの、σ(^^)としてもあまりこだわりはなかったので、これ以上のツッコミはしませんでしたが、キャリアへのこだわりがある方はこの点は注意した方がいいかもです。

さて、最初の話に戻って、入院中の映画鑑賞生活ですが、かなり苦労しました。
病室が7階という高さが災いしたのか、よく接続が途切れてしまい、ルータの置き場所を変えたり、姿勢を変えたり、はたまたON/OFFを繰り返したり、と病室内で四苦八苦。
これがWimaxなら・・・さて、どうだったろう?

LINEで送る
Pocket

You can leave a response, or trackback from your own site.


コメントをどうぞ

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image