MSIマザーでExcelは要注意!

既出のとおり久々にパソコンを自作した。

Windows10がさくさく動き、快適なパソコンライフを過ごしていたのだが、トラブル発生!自宅では滅多に使わないExcel2013を立ち上げようとしたところ、なかなか立ち上がらないのだ。

セーフモードで立ち上げても症状は変わらず。例の緑色のタイトル画面すら表示されない。タスクマネージャを見ると起動しているっぽいのだが。

常套手段で、常駐アプリの停止、ウィルスバスターの停止などを試みたが、どれも解決できず。ついにはOfficeを再インストールしてみたが、これもダメだった。

残すはサービスの停止か。msconfigと打ち、System Configurationを起動。とりあえず、マイクロソフトもの以外のサービスを無効にし、Windows再起動。すると、Excelがあっさりと立ち上がった。

ここからが地道な作業。サービスを一つ一つ無効にしWindows再起動、そしてExcel起動を繰り返す。そして突き止めた犯人は・・・「Nahimic Service」!

なんのサービスだ?とググってみると。同じ問題に直面していた人を発見した。

MSIのサウンドユーティリティソフトらしい。一連の作業中、AMD CPUか?と疑いかけたが、なんとマザーボード(のユーティリティソフト)だったとは。いやはや、長い戦いだった(汗)

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください