絵本「くろくんとなぞのおばけ」

著者:なかやみわ

夜ごと、ケースからクレヨンが1本、また1本消えていくという事件が発生。
そして最後残ったのはくろくん。
意を決して捜索に乗り出すくろくんだったが・・・。

今回はサスペンスタッチの内容だ。
誘拐犯ではなく、おばけのしわざに持っていくあたり、子供心を釘付けにする笑

様々な冒険を経て、くろくんは意外(なのか?)な結末にたどり着くことになる。
これがまた、昭和感満点のホームドラマだったりするだった・・・😥

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください