絵本「そらまめくんのあたらしいベッド」

著者:なかやみわ

「そらまめくんのベッドはふかふかベッド。
友だちから貸して、と言われても、決して貸すことはない。
そらまめくんにとって唯一無二の宝物。
そんな宝物も、長いこと使い続けた結果、ふかふか感もなくなってきた。
そらまめくんは新しい綿を求めて、旅立つことを決意!」

「あたらしい」ベッドとタイトルはなっているが、正確にはベッド再生の物語である。
綿探しに奔走するので、ベッドの打ち直しとも言うべきか。

綿ってなに?というところから、子供は疑問に思うかもしれない。
布団のフカフカは、中に綿が入っているおかげ。
植物からできる綿以外に、ウール、羽毛、合繊があることを、教えてあげるのも良いかもしれない。
物語を楽しみつつ、身の回りの知識を深めることができる。
一石二鳥だ。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください