絵本「そらまめくんとながいながいまめ」

著者:なかやみわ

「そらまめくんが気もちよく昼寝をしていると、グリーンピースたちが騒ぎ始める。
見たこともない長いまめがいると。
それは三尺豆と名乗る。
初対面の豆たちに、いつもどおり自分のベッドを自慢するそらまめくん。
しかし、三尺豆たちは自分たちの長い長いベッドの方が素晴らしい、と反論するのだが・・・。」

新参者の三尺豆が乱入し巻き起こるドタバタ劇が描かれる。
三尺豆と、あまり馴染みのない豆が登場するが、ググったところ、煮物で何度か出会ったことが分かった。
あれが三尺豆か。

それにしても、そらまめくん、ベッドの自慢はするものの、いつも扱いがぞんざいだ。
そり代わりに使ったり、ボート代わりに使ったり。
そういう万能さも、そらまめくんが気に入っているところなのかもしれないが。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください