絵本「バムとケロのもりのこや」

著者:島田ゆか

「森に出かけたバムとケロ。
古びた小屋を見つけます。
中は蜘蛛の巣やホコリだらけで、誰も住んでいない様子。
バムはここを自分たちの秘密基地にすることを思いつき、早速ケロとともにリフォームを始めるのですが・・・」

多くの男子が夢見たであろう秘密基地が今回のテーマ。
オンボロ小屋を再生させていく過程がこの絵本の見どころだ。

そして、また現れる謎のキャラクターのソレちゃん。
DIY好きの友達のようだが、これはモグラ?

秘密基地のはずが、なぜか次々と友だちがやって来る。
もう謎のキャラクターの登場ラッシュ!
バムの近所にはこんなにも友だちがいたのか。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください