映画で振り返る2021年

今年見た映画は33作だった。
このブログで感想を書いたものもあり、書かなかったものもあり。
劇場で鑑賞したものはガンダムの最新作「閃光のハサウェイ」のみで、他はすべて Amazonプライムでの鑑賞だ。
COVID-19のせいもあるが、昨今、鑑賞客のマナーの悪さが目につくようになり、感染が沈静化してもこの傾向は変わらないかもしれない。

  • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
  • くれなずめ
  • ザ・ウォ一ル
  • 技術者たち
  • グリーンブック
  • 閃光のハサウェイ
  • 共犯
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
  • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
  • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
  • 素晴らしきかな、人生
  • アスファルト
  • 映像研には手を出すな!(アニメ版)
  • 記憶にございません!
  • 星屑の町
  • ポーラー・エクスプレス
  • 一度も撃ってません
  • もみの家
  • マイ・ブックショップ
  • 運び屋
  • アルプススタンドのはしの方
  • マイ・プレシャス・リスト
  • コロンバス
  • ライ麦畑で出会ったら
  • パブリック 図書館の奇跡
  • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
  • エジソンズ・ゲーム
  • 判決、ふたつの希望
  • パターソン
  • セラヴィ!

印象深い作品はいくつかあるが、個人的に今年のナンバーワンは「パターソン」だろうか。
こういう映像で語る作品がやっぱり好きなんだよなぁ。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

*
コンメントされる際は、画像に表示された文字を入力してください。
Anti-spam image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください