島田ゆか

絵本「バムとケロのそらのたび」 子ども

絵本「バムとケロのそらのたび」

著者:島田ゆか 「月曜日の朝、朝食を食べていると大量の荷物が届いた。差出人はバムのおじいちゃん。送った飛行機で、自分の誕生日を祝いに来てほしい、とおじいちゃんの伝言。荷物はハンドメイドの飛行機だったのだ。おじいちゃんの誕生日に間に合うよう、バムとケロは昼夜問わず、飛行機の組み立てに没頭することに。」…
絵本「バムとケロのにちようび」 子ども

絵本「バムとケロのにちようび」

著者:島田ゆか 「せっかくの日曜日なのに外はあいにくの雨。外で遊べないので、バムは本を読んで過ごすことに。その前に散らかった部屋の掃除を始めたのですが・・・。」 先に紹介した三作とは絵の雰囲気が違う。あの独特の世界は描かれているものの、所々にタッチの粗さが目につく。お決まりのミニキャラも登場しない。…
絵本「バムとケロのおかいもの」 子ども

絵本「バムとケロのおかいもの」

著者:島田ゆか 「水曜日、いつも朝寝坊のケロちゃんが早起きをした。身支度をし、朝食まで用意する。その理由は、今日が、月に一度、市場に買い物へ行く日だから。楽しい買い物へ、バムとともに出発!」 紹介済みの2作では、若干影の薄いケロちゃんだが、本作ではある意味主役となっている。朝寝坊で身の回りの世話はバ…
絵本「バムとケロのもりのこや」 子ども

絵本「バムとケロのもりのこや」

著者:島田ゆか 「森に出かけたバムとケロ。古びた小屋を見つけます。中は蜘蛛の巣やホコリだらけで、誰も住んでいない様子。バムはここを自分たちの秘密基地にすることを思いつき、早速ケロとともにリフォームを始めるのですが・・・」 多くの男子が夢見たであろう秘密基地が今回のテーマ。オンボロ小屋を再生させていく…
絵本「バムとケロのさむいあさ」 子ども

絵本「バムとケロのさむいあさ」

著者:島田ゆか 「朝起きて、鼻が冷たいことに気づいたバム。こういう日は裏の池が凍っているはず。バムは同居人のケロとともに、スケートと釣り竿を携えて、池にお出かけします。」 このシリーズは、息子によく読み聞かせた記憶がある。独特の世界観は、我が家の絵本コレクションの中でひときわ際立っている。 バムは犬…