児童書「カメレオンのレオン」を読んで

カメレオンのレオンは探偵。 しかし、彼が登場するのは、物語のずーっとあと。 最終章でやっとでてくる。 それまでは、小学校で起きる不思議な出来事が延々と続く。 レオンは、この怪事件を解決すべく、最後の最後で登場、というわけ […]




児童書「かあちゃん取扱説明書」を読んで

早く起きなさい!宿題してから遊びなさい!野菜食べなさい! 朝から晩までガミガミうるさい「かあちゃん」を思い通りにコントロールするため、小学4年の主人公が「かあちゃん」取扱説明書を作成し始める、というお話。 朝から晩までガ […]




児童書「びっくりそっくりしゃっくりようかん」を読んで

小学4年生の主人公と校長先生が、主人公の実家で作った新作ようかんを食べて、体が入れ替わり、学校や家庭でドタバタ事件が引き起こされるというお話。 他人と体が入れ替わるってのは、お話としてよくネタにされる。 すぐ思い浮かぶの […]




児童書「学校ウサギをつかまえろ」を読んで

飼育係が学校のウサギに餌を与えようとしたとき、誤ってウサギを逃してしまう。 学校近くの工事現場に逃げ込んだウサギを、たまたまた居合わせた同級生たちが、あの手この手で捕まえようとする、というお話。 放課後からウサギが捕まる […]




木笛作りに挑戦

三連休の最終日、地元の商店街のイベントで、木笛作りに挑戦してきた。 お寺の境内で行われたのだが、夕暮れ時ということもあって、ちょっと寒かった。 予めドリルで穴を開けられた小枝を使い、木笛を作っていく。 肝は、笛でよく見ら […]




児童書「びりっかすの神さま」を読んで

主人公の父親が亡くなったところから、この物語は始まる。 「がんばれ!」と死期迫る父親にかけられた最期の言葉。 「がんばらなくていい」と頑張り過ぎた父の生き様を否定する母親。 両極端な言葉の間で揺れ動く主人公。 おいおい、 […]




児童書「そこから逃げ出す魔法のことば」を読んで

小3の息子を寝かしつけるのに、毎晩本を読み聞かせている。 もう”寝かしつけるのに”必要もない年なのだが、小さな頃からの習慣が惰性的に続いている感じだ。 絵本に始まり、最近では児童書を読んでいる。 […]




ジャングルジムの旅立ち

先日、シールはがしに悪戦苦闘した室内用ジャングルジム。 小三の息子が生まれた頃から活躍してたけど、まだまだ現役続行できる状態。 第2の人生を歩ませるべく、今日、戸室リサイクルプラザへ持っていった。 こちらでは、不要になっ […]




ドラム教室の発表会

息子が通ってるドラム教室の発表会があった。 保護者同伴は不要ですが、パパもギターで参戦! 昨年は「メリーアン」を演奏したけど、今回は「ニブンノイチ」。 ガンダムビルドファイターズの主題歌だ。 80’sから一気 […]




クラフトプレーン、初飛行

苦労して作ったクラフトプレーン。 初飛行のため、週末、犀川河川敷へ。 しかし、思ったほど飛行距離が出ず、親子でガッカリ。 プロペラや重心を再調して、リベンジするぞ。