子ども

絵本「バムとケロのにちようび」 子ども

絵本「バムとケロのにちようび」

著者:島田ゆか 「せっかくの日曜日なのに外はあいにくの雨。外で遊べないので、バムは本を読んで過ごすことに。その前に散らかった部屋の掃除を始めたのですが・・・。」 先に紹介した三作とは絵の雰囲気が違う。あの独特の世界は描かれているものの、所々にタッチの粗さが目につく。お決まりのミニキャラも登場しない。…
絵本「バムとケロのおかいもの」 子ども

絵本「バムとケロのおかいもの」

著者:島田ゆか 「水曜日、いつも朝寝坊のケロちゃんが早起きをした。身支度をし、朝食まで用意する。その理由は、今日が、月に一度、市場に買い物へ行く日だから。楽しい買い物へ、バムとともに出発!」 紹介済みの2作では、若干影の薄いケロちゃんだが、本作ではある意味主役となっている。朝寝坊で身の回りの世話はバ…
絵本「バムとケロのもりのこや」 子ども

絵本「バムとケロのもりのこや」

著者:島田ゆか 「森に出かけたバムとケロ。古びた小屋を見つけます。中は蜘蛛の巣やホコリだらけで、誰も住んでいない様子。バムはここを自分たちの秘密基地にすることを思いつき、早速ケロとともにリフォームを始めるのですが・・・」 多くの男子が夢見たであろう秘密基地が今回のテーマ。オンボロ小屋を再生させていく…
絵本「バムとケロのさむいあさ」 子ども

絵本「バムとケロのさむいあさ」

著者:島田ゆか 「朝起きて、鼻が冷たいことに気づいたバム。こういう日は裏の池が凍っているはず。バムは同居人のケロとともに、スケートと釣り竿を携えて、池にお出かけします。」 このシリーズは、息子によく読み聞かせた記憶がある。独特の世界観は、我が家の絵本コレクションの中でひときわ際立っている。 バムは犬…
絵本「100かいだてのいえ」 子ども

絵本「100かいだてのいえ」

著者:いわいとしお 「100かいだてのいえ」シリーズである。結構ヒットした絵本で、本屋に行くと平積みされているのをよく見かけた。サイズも大型版や文庫本ぐらいのものとさまざま。 我が家にあるのは、「100かいだてのいえ」、「ちか100かいだてのいえ」、「うみに100かいだてのいえ」の3冊。おそらくにこ…
絵本「チリとチリリ ゆきのひのおはなし」 子ども

絵本「チリとチリリ ゆきのひのおはなし」

著者:どいかや 「雪の降る午後、チリとチリリは自転車でお出かけ。池は凍り、積雪もますます深くなっていきます。雪原を横切り、氷でできた扉を見つけます。中に入ってみると、そこは冬眠中のはずの動物たちがくつろぐレストランでした・・・。」 急に寒くなった。いや、9月までが暖かすぎたのだ。おそらく今が例年どお…
絵本「チリとチリリ うみのおはなし」 子ども

絵本「チリとチリリ うみのおはなし」

著者:どいかや 「サイクリング中のチリとチリリ。二人は野原に洞窟を見つけます。どこへつながっているのだろう、と思い二人は洞窟の中へ。暗闇を抜け、出口に出たと思ったら、そこは海岸の岸壁。そのまま、二人は海の中に落ちてしまうのですが・・・。」 海の中も自転車で進むチリとチリリ。いや、息できないだろ?溺死…
絵本「チリとチリリ ちかのおはなし」 子ども

絵本「チリとチリリ ちかのおはなし」

著者:どいかや 「チリとチリリがお家でお茶をしていると地下室の方から大きな音がしました。急いで地下室に行ってみると、壁に大きな穴が空いていました。そして、穴の中に消えていく影が。二人はその影を追いかけて穴の中に入っていくのですが・・・。」 今回、チリとチリリは地下へとサイクリング?する。いつでも外に…
絵本「チリとチリリ」 子ども

絵本「チリとチリリ」

著者:どいかや 「いつもより早起きをしたチリとチリリ。気持ちの良い天気の日だったので、自転車で森へでかけます。最初に訪れたのは森の喫茶店。最小様々な座席があり、窓際にはハチのカップルがお茶をしていました。喫茶店でどんぐりコーヒーとれんげティーを頂いたあと、二人は更に森の中を進んでいきます。」 引き続…
絵本「かえるのピータン」 子ども

絵本「かえるのピータン」

著者:どいかや 「かえるのピータンがひとりくつろいでいると、つばめのパーチクが飛来。初対面のふたりだが、意気投合する。世界中を飛び回るパーチク。いろいろな国で見た素敵で、驚くべき風景をピータンに語って聞かせる。池から出たことのないピータン。パーチクの体験談に魅了されるのだったが・・・。」 我が家の絵…
絵本「どんぐりむらのだいくさん」 子ども

絵本「どんぐりむらのだいくさん」

著者:なかやみわ 「どんぐりむらの大工さんは引っ張りだこ。タクシーのドアが壊れたと聞けば、その場で直してやり。おじいちゃんが段差に躓いたと聞けば、バリアフリー施工してやり。ある日、双子の大木を見つけ、村のみんなが集う家を作るのだが・・・。」 長かった「どんぐりむら」シリーズも今回が最後。主人公は大工…
絵本「どんぐりむらのどんぐりえん」 子ども

絵本「どんぐりむらのどんぐりえん」

著者:なかやみわ 「どんぐりむらの保育園であるどんぐりえん。たくさんの子どもどんぐりが通ってきます。朝の挨拶から始まり、お遊戯、お散歩、給食とみんな楽しく過ごしています。毎年恒例のお店屋さんまつりの日が近づき、園児も保母さんも大忙し。」 お遊戯やお散歩、給食と保育園の一日が楽しく描かれている。園児が…
絵本「どんぐりむらのぼうしやさん」 子ども

絵本「どんぐりむらのぼうしやさん」

著者:なかやみわ 「どんぐりむらの帽子屋さん。以前はよく売れていた帽子も、最近ではまったく売れなくなりました。村の人たちが言うには、帽子はひとつあれば十分、とのこと。一念発起、店員たちは、新しい買い手を求めて、町にむけて旅立つことに・・・。」 今回の主人公は帽子屋さん。絵本ながら、経済やビジネスの勘…
絵本「どんぐりむらのおまわりさん」 子ども

絵本「どんぐりむらのおまわりさん」

著者:なかやみわ 「どんぐりむらにはおまわりさんが駐在している。むらのパトロールからはじまり、交通整理、落とし物の捜索、と一日大忙し。ある日、木から降りられなくなった男の子、いっちくんを助ける。それを機におまわりさんになることを目指すいっちくんだが・・・。」 今回のお仕事はおまわりさん。平和などんぐ…
絵本「どんぐりむらのほんやさん」 子ども

絵本「どんぐりむらのほんやさん」

著者:なかやみわ 「舞台はどんぐりむらの本屋さん。毎日、多くのお客さんが訪れ、店長、こなろう、くりんの3人の店員は大忙し。店長は、お客が希望する本を、たくさんある本の中から即座に探し出すことができます。配達係のこなろうは、配達先のお客さんが好みそうな本を提案し、喜んでもらうことができます。そんな2人…