映画

映画で振り返る2021年 映画

映画で振り返る2021年

今年見た映画は33作だった。このブログで感想を書いたものもあり、書かなかったものもあり。劇場で鑑賞したものはガンダムの最新作「閃光のハサウェイ」のみで、他はすべて Amazonプライムでの鑑賞だ。COVID-19のせいもあるが、昨今、鑑賞客のマナーの悪さが目につくようになり、感染が沈静化してもこの傾…
映画「グリーンブック」を観て 映画

映画「グリーンブック」を観て

「1960年代のニューヨーク。用心棒を努めていたナイトクラブが突然閉鎖されたトニー。新たな働き口として見つけたのが、黒人ピアニスト、ドクター・シャーリーの運転手だった。気乗りしないトニーだったが、高い報酬につられ、シャーリーとともに南部ツアーにでかけるのだが・・・。」 人種問題をテーマとした作品なが…
映画「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」を観て 映画

映画「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」を観て

「南北戦争時代のニューヨーク。ひとりの女性が、友人の原稿と称して、短編の物語を出版社に持ち込む。編集者から、数々の注文をつけられ、不本意ながらも女性は原稿を売り渡す。もちろん、原稿は彼女が書いたもの。彼女には3人の姉妹がいる。病気がちな妹の状態が悪いとの知らせを受け、急いで故郷のマサチューセッツに帰…
映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を観て ガンダム

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を観て

ずいぶん前に劇場で観たものの、感想ブログをあげるのをすっかり失念していた。先日Amazonプライムで無料配信されたことを機に、再度の鑑賞を踏まえて、感想をアップする。 「逆襲のシャア」の後に小説が出ているので、内容をご存じの方も多いようだが、σ(^^)は一切情報なし。せいぜい分かっているのは、主人公…
映画「共犯」を観て 映画

映画「共犯」を観て

「路上、同級生たちにカツアゲされるホアン。同級生たちが立ち去ったあと、いつものことと言わんばかり、なにごともなかったかのように帰宅する。ある日、ホアンは女子学生の変死体を路地裏で見つける。居合わせたリン、イエとともに警察へ。同じ学校に通いながら、初対面だった3人はこの事件を機に親しくなっていく。女子…
映画「エヴァンゲリオン」を観て 映画

映画「エヴァンゲリオン」を観て

遅ればせながら、劇場版の「エヴァンゲリオン」を「序」、「破」、「Q」、「シン」と立て続けに観た。 TV版が放映されている頃、自分の周りでも話題にはなっていたが、観ることはなかった。放映時は就職したばかりで、アニメを見る余裕というか、今さらアニメなんて、という時期だった。その後、劇場版が公開されても、…
映画「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」を観て 映画

映画「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」を観て

「一流大学を目指し、遊ぶこともせず、一心不乱、勉強に没頭した2人の女子高生。2人が通う高校は、とてもお利口さんとは言い難い生徒であふれている。一流大学への切符を手にした2人は、そんな同級生たちを上から目線で憐れむ。遊びに夢中になりすぎて、人生を棒に振っていると。しかし、勉強しているとは思えなかった同…
映画「もみの家」を観て 映画

映画「もみの家」を観て

不登校になった女子高生が、田舎生活を経て、再び学校に戻るという・・・ありがちな作品。そして、映画も予想を決して裏切らないストーリー展開。登場人物はみないい人ばかり、主人公の成長を妨げるような出来事も起きない。ひねりもなにもない作品。こういうときは俳優方々の演技に目を向けるほかなく、主人公、彩花を演じ…
映画「マイ・ブックショップ」を観て 映画

映画「マイ・ブックショップ」を観て

タイトルからして、書店に集う人々の群像劇のようなものを想像したのだが、そういうお気楽?なものではなかった。ネガティブというほど、悲観的な内容でもなかったのだが。 書店が一軒もない町に、読書好きな未亡人が開店を試みる。書店が一軒もないということから分かる通り、舞台は都会とは言い難い町。そして、劇中、ナ…
映画「アルプススタンドのはしの方」を観て 映画

映画「アルプススタンドのはしの方」を観て

高校野球の映画である。いや、正確には甲子園に応援にきた学生たちの話である。タイトルの「アルプススタンド」は甲子園のスタンドのことで、「はしの方」とある通り、積極的応援している学生たちとは、ちょっと外れた学生たちが主役だ。一方、試合中の野球部員たちは一切映らない。延々とスタンドの「はしの方」だけが映し…
映画「ライ麦畑で出会ったら」を観て 映画

映画「ライ麦畑で出会ったら」を観て

青春映画を2本立て続けて鑑賞した。年甲斐もなくだが、青春時代から遠く離れた身だからこそ、得られる感動ってものもあるわけで。ジャンル的にも好物の部類だ。タイトル通り小説「ライ麦畑でつかまえて」に関係した作品である。 冴えない高校生男子が、この「ライ麦畑でつかまえて」の演劇を高校で上演するため、著者であ…
映画「コロンバス」を観て 映画

映画「コロンバス」を観て

建築学者の父が倒れたため、韓国から駆けつけた青年。図書館でアルバイトする建築好きの少女。映画は、ふたりが出会ってからの数日間を描く。 これといった事件が起こるわけでもない。単調な映画なのだが、観終わったあとずっしりとした満腹感というか、満足感を得ることができた。 建築についてはまったくの無知だ。この…
映画「パブリック 図書館の奇跡」を観て 映画

映画「パブリック 図書館の奇跡」を観て

「 図書館の奇跡」・・・なんとも仰々しい邦題がついている。配給側も集客に必死なのだろうが、興ざめするサブタイトルが鼻につく。 物語は、大寒波の夜に暖を取るべく、図書館に押し寄せてきたホームレスと、職員、そしてそれを排除しようとする警察との交渉劇を描く。きっかけは、ささいなことだった。ただ、寒さをしの…
映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」を観て 映画

映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」を観て

年度末から続いていた仕事のゴタゴタも、やっと先が見えてきた。ここは軽めの映画でも観て頭の中をリフレッシュ。やっぱりコメディ?ただ、下品なのは逆に憂鬱になるのでチョイスは慎重に。 ウッディ・アレンのラブコメが無難か。ということで彼の最新作(かな?)の「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」を鑑賞。自分にと…
映画「エジソンズ・ゲーム」を観て 映画

映画「エジソンズ・ゲーム」を観て

発明王エジソンの話である。 オーソドックスな伝記映画かと思いきや、まったく違った。数分ごとにシーンは目まぐるしく変わり、アクション映画ごとくアングルは空を舞う。エジソン、宿敵ウェスティングハウス、天才テスラ、資産家JPモーガン、新しい時代の寵児たちが放つ熱量がひしひし伝わってくる作品だった。 映画で…